2012年6月10日

お昼寝をしよう♪ -シエスタ-


「シエスタ」という名の午睡(昼寝)が社会的に公認されている地域があります。シエスタとはスペイン語です。ラテン語圏を中心に,昼寝を含む長時間の昼休憩(13時~16時が目安)が取られています。
ようです。短時間なら取った方がいいようですね。
確かに、昼食後は眠い時が多いなー。
以下、気になったので調べてみました。

◆元々は…
A siesta is a short nap taken in the early afternoon, often after the midday meal. Such a period of sleep is a common tradition in some countries, particularly those where the weather is warm. The word siesta is Spanish, from the Latin hora sexta - "the sixth hour" (counting from dawn, therefore noon, hence "midday rest").
quoted from en.wikipedia

試訳:「シエスタ」は午後の早い時間での短い睡眠(午睡)で、昼食後に取られる。
 その時間帯での睡眠は幾つかの国-特に気候が暖かい国-で取られている。
 「シエスタ」というタンゴはスペイン語で、ラテン語のHORA SEXTAに由来する。
 これは「6番目の時刻」だが、夜明けからカウントするため、「正午の休憩」という意味になる。

◆6/昼寝/昼寝をする復習がてら、幾つかの言語で「6」と「昼寝」を調べてみました。 
 6 昼寝昼寝をする 
 本家スペイン語 seis la siestadormir la siesta
 お隣イタリア語 sei la siestafare la siesta
 親戚フランス語 six la siestefaire la siesta
そしてドイツ語 Sechs die SiestaSiesta halten
人気者♪英語 six siesta, naptake a nap

こう見てみると、英語だけ仲間はずれですね。。
ps) 過去に別blogで書いた記事のコピペでしたw