2013年1月4日

2013年1月・フランス語学テキスト購入

みなさま、本年もよろしくお願い致します。

さて、昨年末の月初(2012年12月上旬)にNiceに出張に行く機会がありまして、
その数ヶ月前から英語&フランス語ともに準備を重ねておりますた。結論から言うと、
英語ならナントカなるもんだけれど、
フランス語しか通じない人とはコミュニケーションに難あり
という感じでした(残念!)

今後も使う機会はありそうなので、勉強を続けなきゃいけないなー、とは思っていたこともあって、基本フレーズをたんまり復習したつもりでしたが、ちょっと表現を捻られると基礎力不足で「???」という感じだったため、日頃から接してないのが原因と考えて、NHKのテキストを購入しました。




語彙だ、多読だってありますが、その前に基礎です、基礎!(笑)

久々、NHKラジオ講座を購入したんですが、1月号には「覚えてばっちり!」というコーナーが登場。
フランス語にはC'est les doigts dans le nez. 直訳すると「それは鼻の中の指だ」という表現があります。その意見は次の1〜3のどれでしょうか?
 1. それはとても簡単だ。
 2. それはよくあることだ。
 3. それは本当にくだらない。
なんてコーナーもあったりして、「学校で習う」フランス語から半歩はみ出した感じのお話もあって面白いですね。
(答えはテキストを眺めてみて下さい♪)