2013年1月10日

先日、「父上」、「母上」は各国語で発音上、結構似てる!みたいなお話をしました。
今朝方、ちょいとイタリア語を勉強してて「蝶」のイタリア語訳のfarfalla(女性名詞)が全く知らない感じだったので、先日と似た観点で調べてみました:

butterfly (バタフライ) -> 英語
papillon (パピョン) -> フランス語、男性名詞
farfalla (ファルファッラ) -> イタリア語、女性名詞
Schmetterling (シュメッターリング) -> ドイツ語、男性名詞
나비 (ナビ) -> 韓国語

※カタカナの発音は仮のもので、無理矢理くっつけたものです。

いや~、これほどまで違うと、ある言語から別の言語への類推ってのが全く効かなくて、逆にあっぱれ!って感じですね。