2013年1月23日

やっぱ、発音はムズイんすわ(涙)

英語以外の外国語は、殆ど気晴らしがてらやってるところがあるんですけども、何度チャレンジしても聞き分けられない音って、自分で発音した気になってもなかなか聞けるようにならないんですよね。。(涙)

・フランス語なら、発音記号で書けばɑ̃とε(前者はen、後者はinformerに含まれます)
・韓国語なら、사다, 싸다はどちらも「サダ」に聞こえて、全く聞き分けられない

一応、これでも理屈的にはいろいろ攻めてみたんですが、いざ聞く段になると全く。

英語のRとLの区別以上に激しく難しい(というか、聞き分けが無理とすら思える)点では、第2外国語を断念する気持ちは分からぬではありませんなー。。

しかもこの手の難しさって、native speakersは何故難しいかが分からないっていうことが多いので、ますます事態を悪化させるっていうw
(日本語で「た」と「だ」が聞き分けられない、って言われたら、どう説明します?って話です)

いつになく悲哀モードですた。
(話が楽観で終わるわけじゃないっていうw)