2013年1月27日

聴能力入門

M島さんが最近出版した「聴能力入門」を読んでみました。

お仕事のコアが海外営業とのことで、外国語を話す機会が多い著者ならではの視点で面白かったです。
「聴く・読む・話す・書く」
のうち、最も大事にすべき能力は?の答えを著者は「聴く」だと説きます。

「取り敢えず、聴ければその後はナントカなる」

との立場から、「入門編」としてのトレーニング方法が具体的に記述されています。(知りたい方は読んでみましょう♪)

私自身、海外の方々と英語/フランス語でコミュニケーションを取る機会があり、書き言葉の大事さを日々感じていますが、
やっぱり電話で話した方がこちらの意図が早く伝わることがあるよね
ていう一面もあり、参考になるお話が沢山ありました。

外国語の勉強をするって人によって違うと思いますが、
・旅行で必要だから、取り敢えず、聴き取れるようになりたい!
・仕事で海外の人と英語で話す必要がある!
なんていう人は、一読してしてみるといいと思います。

ただーし、(正確にいえば)読んだだけで満足しちゃダメですよ!
自らトレーニングして効果を体感してみて下さい♪