2013年1月22日

M島さんが雑誌に載っていた!

ご本人から情報は伺っておりましたが、
現在刊行されているAERAにお知り合いのM島さんが「スーパー国際派営業マン」として紹介されておりますたw

「中国語を勉強した数ヶ月後にスペイン語を勉強始める」
的な、M島メソッドも入っているし、異彩を放つ感じでいいですね。

確かに、上記の「言語をスイッチする」ていうのを日頃からやってはいますが、「数ヶ月後」みたいな感じではなく、毎日替えているので、雑誌に載っていたような意味での「数カ国語やるからこそのシナジー効果」は期待出来てないんですが、「言語を替える」ことは「人格を替える」みたいな感覚なので、それ自体だけでも結構面白いもんですし。

やっぱ、どうせ外国語をやるなら、数カ国いっぺんにやった方が絶対面白いってw(ただの持論ですがww)