2013年3月1日

スーパー速読法入門

M島さんの本をまたも読んでしまった。

直接のお知り合いということで、ところどころお聞きした話だなー、と思ったところではあるが、本書の中で最も「やってみたい」と思ったのは実務で使う外国語の速読法の部分。

具体的な方法はネタバレになってしまうのでここでは述べないが、とある方法を「3ヶ月続けてください」とあるので、先日Kindleを購入したことでもあるし実際にやってみようと思った。

同時に思うのは、既知の表現量がやはり少ないなー、ということ。
本書でも謳っているように本を読む際に片っ端から辞書を引きまくるってのは、特別な目的(例:翻訳やその練習など)でもない限り相当ストレスがかかる割には実りあるものでもない一方、ジャンルによっては「その単語(表現)を知らないと文脈が全く分からなくなる」ことも多いのを日々実感しているため。

英語やそのほかメジャーな外国語であればそれなりの「単語集を使う」という選択肢も含めて、知識量も増やしつつ速読の練習も併せてやっていきたいなー、と思いますた。