2013年3月20日

鶴の恩返しの法則

日頃、友達や家族から
「これは見ないでね」
といわれることがままありますが、実際問題、無理矢理見て面白かった試しって意外に少ないですよね。

M島さんに依れば、「鶴の恩返しの法則」というそうです。確かに最後のシーンで開けてはいけない扉を開けてしまって後悔することになりますよね(笑)

Souvent, on dit "Ne le regardez pas." Et donc, il n'y a pas occasions que c'était bon.
Grâce à Matcho, qui est un ami, c'est "Une obligation de la part de la grue"(Tsuru-no-Ongaeshi), qui est une ancienne histoire japonaise.