2013年4月29日

同時に4ヶ国語を勉強してみたり。

今年のGWの前半、家でのんびり系なので、時間がそれなりに取れるってことで、
日頃まとまった時間で勉強できない外国語に費やしてみることにしました。

言葉は、フランス語、韓国語、スペイン語そして英語。
(順番は、勉強する気が起きる順w)

◆初心者がはじめにやるべきこと?
スペイン語、韓国語は、文字通りの初心者なので、語彙を頭から突っ込んだり、基本的な文法を一から復習(実は何度か勉強したことはある)するところから、まさに地をはうような感じ。実際まとまって勉強して気づいたのが
「どこが動詞」に当たるかパッと見分け/聞き分けがつかない点
他の品詞はどの言葉でも死ぬほどあるし、チマチマ覚えるしかないんですが、
文の骨格を瞬時に見分けるにはまず動詞だなー、と思ったり。





◆ある程度動詞を覚えたら?
このレベルなのが、自分の場合はフランス語でしょうか。
Kindleで買った本を沢山読むべく、動詞に限らず文の中で覚えるのに熱心ですw

英語以外の外国語だとどうしても単語帳なるものがそもそも少ないので、
取り敢えず例文交えて頭に突っ込んでいるのがこの本:



この本で単語を覚えつつフラ語のKindle本もチラ見していますが、今の状況ではちょっと厳しいですね。。


◆で、英語は?
ひたすら沢山読んでいり聞いたりしている感じですねー。
たまに単語チェックということで、この本をパラパラめくっています。ど忘れ防止ですw






いま読んでいるのはこの本です。それほど語彙も難しくなく機械チックな話もあり個人的には読みやすいです:)



とあるSNSで、
今夜はどの言語で夢をみるんでしょうね?
とコメントを頂きましたが、残念ながら熟睡したようで記憶には何も残っておりません(大汗)
日頃チマチマと単語を覚えていたりするのも大事ですが、まとまった時間をとって勉強すると見えてくることもあるもんですね。

晴れてるからって、予定もないのに外出することもないですよ(←負け惜しみw)