2013年8月14日

データサイエンティスト養成読本

友人に勧められて購入してみました。

まだ1/3ほどしか読めていないのですが、データサイエンティストになるにはスキルとして何が必要かという内容が、概要から具体的なツールに至るまでがコンパクトにまとめられている感じです。

前段落冒頭に「1/3ほどしか」というのは、(出来る範囲で、という前提にはなってしまいそうなものの)実際にプログラムを動かして「実感」出来る部分がやはり一部だから、ということに他なりません(汗)

それにしても、我が愛しの数学(の一部の統計学)がビジネスの表舞台に立つとは、時代も変わってきたもんですね♪

100年後、地球に人類が残っているかわかりませんけども(大汗)、もっとディープな数学を実用レベルで使っている世の中になっているんでしょうか。。
(第一、公開鍵暗号で使われてるのって、初歩の整数論ですよ。誰ですか、数学なんて必要ない。四則演算だけでいいなんて言ったのはw)