2013年8月27日

イプシロン

今日のお昼にJAXAがイプシロンという名前のロケットの打ち上げを中止したようですね。
夜の報道番組で知りました。



(上記の動画には登場していませんが)JAXAのご担当の方が、とても人が良さそうで印象的でした。
憶測でモノをいうのも何なんですが、ロケットが好きなんだろうなー、なんて想像したり。

さて、ロケットの名前「イプシロン」ですが、大学で扱う数学だとお馴染みです♪

「イプシロン-デルタ(ε-δ)論法」なんてものがあります。
高校数学でも扱う微分積分で使われる「極限」を論理式で謳ったものですね。

それから、統計学でいうと誤差(error)を表すときによくイプシロン(ε)が使われます。

いずれにしても、「小さいけど、ゼロじゃないよ」ていうものを扱う時に使われる感じですね。

冒頭のロケットも、「毎月にでも打ち上げが出来るように、小型化、手順の簡易化を目指します」なんてことを言っていました。日本人なら、こういった改良モノは得意そうなので実現できそうですね!