2014年1月3日

社長が知らない秘密の仕組み

マーケティングを生業にしている方からオススメされて読んでみました。


若干、タイトルがキャッチーですが(汗)、帯が金色というのが日本人的にはビックリする感じでもありますが(大汗)、
マーケティングについてズブズブの素人の私でも理解できる内容でした。



RFM(Recency, Frequency, Monetary)分析、ABC(Activity Based Costing)分析などを元に企業にとって「おいしい」お客様にアプローチしていく手法を横目に、
CPM(Customer Portfolio Management)がお客様と企業間の関係性を維持していくためには必要なんじゃないの?との発想から具体的な数値例やCPM分析でエられた内容を元に、どのように顧客にアプローチしていけばよいかが丁寧に説明されている内容で、
「宙に浮いた議論にならずに」理解できた気がします。

個人的には、情報処理試験などで言葉だけ聞きかじっているものもありましたが(w)、マーケティングの現場(のひな形)を知る上で勉強になったなー、という感じです♪

初心者の私にも理解が容易でしたので、顧客にどうアプローチしたらいいんだろう、、と思った方は事前の知識云々に関わらず手にとってみられるといいかも知れません。