2015年11月21日

第1回(?!)上野動物園散策

本日、1歳5ヶ月の息子を連れて、
はるばる上野動物園に行きました。

正直、まだ何が何だかよく分からない彼に1つでも刺激を与えられたら、、
との思いのワタクシと、
動物と言えば「ワウワウ」と「ナーナー」しか判別出来ない当人と、
まさに目的があらぬ「ねじれの位置」以上に明後日の方向でズレている2人で行ったわけですが。

まぁ、反応してくれたのは
・ゾウさん
・ツルの一部
・アシカが足ビレを水面でパシャパシャしてくれた動作への反応
くらいなもので、性来夜行性の動物は昼過ぎに伺った訪問者へは冷たくあしらったたわけでして。

単純な話、息子の生育状況を鑑みれば勇み足以外の何者でもないのですが、
私自身の親が自分にしてくれたことを考えると、
親の勝手な判断で無碍に機会を奪うのもどんなもんかと考えたわけです。

帰り道で、昼メシを食べる時間をうまく調整できなかったせいで、
電車の中で殴られたのは内緒です。

親になるってツラいことなんですね
(つД`)ノ

一応、最も反応したと思われるゾウさんの写真を添付します